« 2012年5月 | トップページ

2012年6月

森の棲家

Fh000018_2

Fh000024_2



小高い山の中、ひっそりと、けれど確かにその町は息づいていた。



なんかネコバスでも走ってそうな世界観。
一瞬、幼いころのおとぎの国にでも迷い込んだような錯覚を覚える。

いいよ。どっぷりと浸れるんだ。

全体的におとぎの国モデュールだから、無理なくくまなく見て回れる。


この日はケーキをテイクアウトしたけど、
時間があれば、カフェでゆっくりしたかったな。








| | コメント (4)

« 2012年5月 | トップページ